ブリザードフラワー 保存方法

ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)の上手な保存方法は?

ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)はクリアケースや容器に入れられてアレンジされている事が多いです。

 

それで、よくQ&Aでも見かけるのですが、そのケースから出してはいけないのか?という質問があります。

 

これは、長期間そのままで楽しみたいのなら、そのままの状態にしておく方が良いです。

 

理由としてですが、ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)は花が丈夫ではないため、ほこりなどをかぶってしまった場合、お手入れが大変になってしまいます。

 

また、他にも気をつけておきたい点として、直射日光のあたる場所は避けた方が良いです。

 

変色の原因になります。

 

 

合わせて、湿気にも弱い為、窓辺などに置く場合は、除湿出来るものをそばに置いたりなどといった工夫が必要になります。

 

 

綺麗にアレンジ・加工されているブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)を出来るだけ長く状態の良いまま保存したい場合は上記の点を気をつけてみると長く楽しむ事が出来ます。

 

 

⇒おすすめのプリザーブドフラワーショップはこちら!

 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】