ブリザードフラワー プレゼント

ケースに入っていないブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)のディスプレイ方法

ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)はセロハンでラッピングされたものなど色々な状態で販売されています。

 

また、そういったものをプレゼントで貰う場合もありますので、その後どう飾ったらいいのかわからないという場合もあるかと思います。

 

 

ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)は通常プラスチックのケースで保存するのが普通ですので、変色を防ぎ、長持ちさせたいのであれば、梱包資材、塩ビ、またはアクリルのケース等を用意して、その中に入れて飾るようにしましょう。

 

 

こういったものは、生花や造花・プリザーブドフラワーを扱うお店で販売されていますのでそちらで入手すると良いでしょう。
ネットでもフラワーアレンジメント資材として沢山販売されていますので、そちらも参考にしてみると良いと思います。

 

 

ブリザードフラワー(プリザーブドフラワー)を飾る上で一番気をつけないといけない事は、環境中にあるホコリで汚れてしまう事ですので、そういったものが避けられる棚などでも問題無いと思います。

 

 

出来るだけ良い状態を長く持続させたいのであれば、気をつける点として、埃・湿気・直射日光を避けられる方法でディスプレイする方法をおすすめします。

 

⇒おすすめのプリザーブドフラワーショップはこちら!

 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】