プリザーブドフラワー(ブリザードフラワー) プロポーズ

プリザーブドフラワー(ブリザードフラワー)でのプロポーズってどう?

プリザーブドフラワー(ブリザードフラワー)賛否両論については、現在の日本では、恐らくどちらが良いかという事については、完全に分かれてしまうと思いますので、あくまでもその個人の考え方によるという事になると思います。

 

ここではプリザーブドフラワーをプロポーズで渡すのはどうなのか?という事について取り上げて行きたいと思います。

 

これについて、ありかなしかをアンケートしてみると、やはり、あり派となし派で半々に分かれます。

 

 

プリザーブドフラワーと生花をプレゼントに送るならどっちが良い?で書いた事の繰り返しにもなりますが、生花を育てる事が好きだったり、自然なものが好きな方だと、生花がいいという事になると思います。

 

 

しかし、単純に深いことは考えず、綺麗な花が好き・可愛いものが好きという方にはプリザーブドフラワーは全く問題なく喜ばれます。

 

 

また、プロポーズではどうなのかという事ですが、プリザーブドフラワーはケースに入っていたり、花びらに文字やメッセージを書けるもの、オルゴールとセット・メッセージカードを添えてそのまま長く飾れるものなど、例えばレストランや外出先でもかさばらずにサッとサプライズ的に渡したりという風に演出等に使い勝手が良いというメリットもあります。

 

 

また、お店によってゴージャスにデザインされた幻想的なものなどもありますが、そのままの状態で飾れ、手入れもいらず、綺麗な状態をキープ出来るのでインテリアとしても長く残ってくれます。

 

どれくらいの期間持つのかは環境によりますが、萎れたりしたらまた新しいものをプレゼントするのも良いと思います。

 

このように、生花では出来ない事が出来るという事もプリザの新しさ・魅力的な部分ですので、プレゼントには最適だと思います。

 

 

プロポーズの際にはどちらが良いのか考えてみると良いと思います。

 

 

また、不安に思ったら生花とプリザをセットで送るのも良いと思います。

 

 

いずれにしても、一番大切なのはプレゼントに何を贈るか相手の事を考える時間・相手を想う気持ちという言葉もありますので、じっくり納得行くまで考えてみると良いと思います。

 

 

成功間違いなしのサプライズプロポーズ【メリアルームMEN 】


 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】