母の日 贈る プリザーブドフラワー 値段 どれくらい?どこに売っている?

母の日に贈るプリザーブドフラワーの値段はどれくらい?どこに売っている?

最近は、母の日に生花では無くプリザーブドフラワー(ブリザードフラワー)をあげるという事も当たり前になってきているようです。

 

これは、プリザードフラワーが一般的に認識されて来ているという事だと思います。

 

また、生花では出せない特殊な感じや、綺麗な入れ物に入れてそのまま飾る事なども可能ですので、あげる方も貰う方にとっても手軽で良いです。

 

 

このように一般的になってきたプリザですが、普通に花屋・フラワーショップならどこでも扱っているというものでもありませんので、人によっては知らないという方もまだまだいると思います。

 

 

プリザは、普通の小さな花屋さんでは無く、デパート等の中で分けて売られていたり、イベント間近になると、デパート・ショッピングセンターの中の特設会場などのスペースで、ワゴン等を使い簡易的に店を出したりと、様々なスタイルで販売されているのを見かけます。

 

 

プリザーブドフラワーの値段ですが、ブリザードフラワーのプレゼントで一番安いワンコインプリザ!でも紹介しましたが、500円位の手軽なものから販売されています。

 

プリザーブドフラワーは、小さくても、綺麗な容器に入っていれば質素な感じは全くせず、見栄えが良く素敵に見えますので、軽いものが良い場合であれば、小さいものをあげるのもありだと思います。

 

通常のデパートなどで販売されている母の日用のプリザーだと、一般的な相場は1,500円から3,000円位だと思います。

 

 

プリザは、同じ位のサイズのものでも値段がまちまちだったりしますが、これはデザイナーさんやアレンジする人によって価格設定が違うからという理由があります。

 

 

他にも、デパートなどでは、テナント料・出店料がある為に少し高くなっているという傾向もあります。

 

 

地域によっては、プリザーブドフラワーショップが見つけられないという場合もあると思いますが、そういう場合は、インターネットで探した方が、種類も豊富に選べますし確実で便利です。

 

また、生花ではないから通販にも強く、どこの地域にでも届けられるという点もブリザならではと言えます。

 

 

お気に入りのデザイナー・ショップのプリザを見つけて、様々なイベント・お祝い事に利用するという方も沢山いますので、色々なプリザショップを見てみると良いと思います。

 

 

母の日のプレゼントにぴったり「AUBE」


 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】