ブリザーブドフラワー 保管方法 保存

ブリザーブドフラワーの保管方法!どうやって保存するのがベスト?

新築祝い・結婚祝いなど、様々なお祝い事でブリザーブドフラワーを頂く事はあると思います。

 

また、ブリザーブドフラワーは専用のケースに入れられてアレンジメントされているものもありますが、場合によっては普通の透明ビニールラッピングのものを貰う事もあるかもしれません。

 

他にも、貰った容器から違うものに入れ替えたいという事もあるかもしれません。

 

こうした時はどうすれば良いかと言えば、ブリザーブドフラワーは、特に水に浸す必要もありませんので、自分の気に入った容器等に入れておけば問題ありません

 

ガラス張りの戸棚などに飾っているという方もいるようです。

 

今では100円均一でも素敵な透明プラスチック容器などは売っているので、そこで探しても良いですし、本格的にしたいのなら、ブリザーブドフラワーを扱う資材屋・問屋などであればプリザーブド専用の綺麗な見栄えの良いクリアケースなどの容器も販売されています。

 

 

このようなものに自分で入れ替えて好きにアレンジしてディスプレイするのも良いと思います。

 

好みのサイズのものを作る事が出来れば、飾る場所にも困らなくなるのではないでしょうか。

 

 

また、飾る時のポイントですが

 

  • 直射日光は避ける
  • 程よい風通しのある場所
  • ホコリを被らない場所
  • 湿気の無い場所

 

 

この様な場所に保管するようにすると日持ちも良くなり長い期間楽しむ事が出来るようになります。

 

アイデア次第では、家の色々な場所に飾る事が出来ると思いますので、アレンジメント・工夫してみると良いと思います。

 

近くに良い資材屋さんが無いという場合は、ネットショップでも探す事が出来ます。

 

⇒プリザーブドフラワー・ドライフラワーのアレンジメント資材Amazon人気ランキング!


 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】