就職祝い プリザーブドフラワー 贈る あり なし

就職祝いにプリザーブドフラワーを贈るのはあり?なし?

プリザーブドフラワーは様々なお祝いのシーンで活躍してくれます。

 

就職祝いなどで利用するという方もいるようですが、就職祝いと言えば、就職に関連する名刺入れやペンなどが一般的とされている為、プリザーブドフラワーはどうかなと悩んでしまうという例もあるようです。

 

しかし、このことをアンケートしてみると、プリザーブドフラワーを貰って嬉しいという意見は多くみられるようです。

 

この理由としては、実際に勤務先で使うアイテムは自分で選びたかったり、名刺入れなどは、営業等の仕事で無いと実用的ではなく業種にもよりますし、なにせ、定番とされているアイテムは、他で貰っていたり、自分で既に用意しているという事も十分に有り得ますし、そうなると、被ってしまった場合は、使い道に困るという問題も出てしまいます。

 

 

こういう事から、下手に実用的な就職祝いらしいものを贈るよりも、プリザーブドフラワーなどを贈る方が喜ばれるケースは多いというのが現実なようです。

 

 

また、生花を贈るという選択肢もありますが、これから一人暮らしを始めるかたや、新生活を送る事になる場合、忙しくなりますので、手入れなど不要なプリザーブドフラワーは生花よりも好まれる傾向があります。

 

 

勿論、このあたりは人にもよりますが、普段生花を扱ったりなどしないという場合であればプリザーブドフラワーが喜ばれると思います。

 

 

プリザーブドフラワーは、ディズニーなど、キャラクター関連のものもありますので、そういう相手の好みに合わせて送れば更に相手にも喜んでもらえると思います。

 

また、プリザーブドフラワーは花ですが、インテリアでもあり、長く残りますので、贈る相手の部屋の雰囲気に合ったものを選ぶと、貰った方は飾りやすいと思います。

 

良くわからないという場合は、無難に白を選ぶと部屋と上手くコーディネートします。

 

 

親しい相手であれば、無難な定番ものでなく、こうした本当に相手の事を考えた贈り物を贈る方が気持ちが伝わって良いですので、何が良いのかじっくり考えてみると良いと思います。


 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】