プリザーブドフラワー 透明ケース どうやって飾る

プリザーブドフラワーは透明ケースから出してはいけない?どうやって飾る?

プリザーブドフラワーはオンラインショッピングの際には花だけで飾られている事が多いですが、購入した時には透明のケース等に入っているという事もあると思います。

 

また、フラワーショップでプリザーブドフラワーを購入した所、ケースから出さないで鑑賞するものと言われた為、出して飾ってはいけないの?と疑問に思ってしまうという事もあるのではないかなと思います。

 

 

この事についてなのですが、プリザーブドフラワーは、基本的にどのように飾っても問題ありません

 

 

そのまま置いておいてもよいのですが、プリザーブドフラワーは高温多湿・直射日光・埃などには弱いですので、劣化を早めたくない場合はこれらの点に注意しなければなりません。

 

特に埃は、プリザーブドフラワーについてしまうとなかなか落ちませんので、ケース無しで綺麗な花のまま保存するという事は難しいです。

 

こういう事がありますので、プリザーブドフラワーを飾る場合は、できるだけ埃の無い場所やケースの中に保管するようにした方が良いです。

 

購入した時のケースにデザイン性が無く良くないのであれば、気に入った容器に入れ替えるという風に対処しても良いと思います。

 

 

プリザーブドフラワーは酸化・紫外線・経年劣化などに注意するかしないかで、どれくらいの期間持つかというのは雲泥の差が付いて来ます。

 

また、埃まみれの花というのも見ていて悲しい気持ちにもなってしまいますので、長く置いておく場合は、きちんと対処する事をおすすめします。

 

ディスプレイ用のケースなども販売されていますし、透明のものであれば自分で用意しても良いと思います。

 

中には戸棚など埃の無い場所に保管するという方もいるようです。

 

 

あと、気を付けておきたいのが、湿気のある所に置いたり、水分を吸わせてしまうと、色落ちしてしまい、周囲に色落ちしたものがついてしまって汚してしまうという事もありますので注意が必要です。

 

湿気が多い場合には、近くにシリカゲルや除湿作用のあるものを置いておくようにすると良いと思います。

 

プリザーブドフラワーは綺麗な花の形を綺麗な色で長く保存しておくという事が目的で作られたものですので、少しでも綺麗な姿を長く残せるように、環境に合わせて工夫してみると良いと思います。

 

⇒プリザーブドフラワー資材Amazonランキング!


 

【⇒プリザーブドフラワーのおすすめショップランキング!】